機能紹介

トレーリングストップ

トレイリングストップとは、売買を行う時に、利益を確保しながら利益を伸ばすための手法です。
例えば、100円で買ったUSDが101円になった場合に、この時にまず
「100円をまで下がったらすぐに売却」というルールを決めます。
こうすると、最悪でも収益をトントンの状態を確保することができます。
そして、その後USDが102円に上昇したら、 「101円まで下がったらすぐに売却」とルールを変更する。
このように、価格が上昇するたびに売却するラインを上げていくことで、利益を確保しながら利益を伸ばして行く手法を トレイリングストップといいいます。

時間指定取引

例えばEAの取引時間を日本時間だけに限定したい等の
場合に、時間を指定して希望時間のみでの取引が可能です。
設定値によってお客さまの任意の時間での取引を実現します

複利運用

 自動売買を複利で運用したい場合、本機能を持たせることにより
 レバレッジ指定でのロット管理が可能となります。
 上記グラフは100万円を5lot固定での運用結果と、レバレッジ5倍での
 運用結果を比較したものです。

EA再生/パラメーター最適化
作業前

作業後

 EAを開発後、バックテスト、フォワードテストをされると思うのですが、
 「思ったように利益がでない…」というご相談を頂くことが多く、
 そういったお悩みを解決したく、弊社に専用ハイスペックサーバを
 準備致しました。このサーバを利用してお客様に変わってパラメーターの追い込みを
 プロの視点で実施させて頂きます。
 決してカーブフィッティングではない、客観的なパラメーターをご提案致します。