FX自動売買でVPS(仮想専用サーバー)を使う理由

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
FX自動売買をするソフト「MT4」(メタトレーダー4)を活用する場合、
24時間安定稼働させるのに欠かせないのがVPS(仮想専用サーバー)です。

なぜサーバーを使うの!?についてですが、

このFX自動売買で使われているMT4は、自宅で売買する場合、
基本的にパソコンを起動させっぱなしにして稼働させておく必要があります。

そのためには、電気代や、急な停電、留守中の心配、パソコンの故障など不安要素が多く、
安定した取引の継続にはリスクがとても多いです。

その問題を解決するのがレンタルサーバーです。

レンタルサーバーなら使えるねっと

レンタルサーバとは
レンタルサーバというのは、一言で言うと、
インターネット上で借りることができるパソコンです。

「Windowsデスクトップ」とか「リモートデスクトップサービス」と呼ばれていますが、
これは簡単に言うとインターネット上にパソコンを借り、
そこにMT4をインストールして電気代などを気にせず24時間取引や売買をするという、
FX自動売買業界で今主流となっている取引手法です。

サーバー管理会社が管理しているこのサーバーを借りれば、
自宅のパソコンをつけっぱなしにするとか、
電気代や停電、パソコンの故障などで取引の停止を気にする必要がなくなり、
非常に快適なトレードができるため、多くのお客様もこの手法を活用しています。

「FX専用VPS 全プラン1ヶ月間1480円キャンペーン」のご紹介

FX用VPS 1ヶ月限定半額キャンペーン!

FX自動売買を気軽に始めたい方、使えるねっとのVPSを短期で試してみたい方、
高いスペックのサーバーで安定取引をしてみたい方におすすめの、
短期1ヶ月間がお得なキャンペーンを開催させていただきます。

最上級のプラチナプラン6980円も期間中なら月額1480円に!
FX自動売買専用VPSを借りるなら、まさに今がチャンスです!

自社一貫でのサーバー管理にこだわり、MT4などEAが安定稼働する好環境で、
快適な取引が実現する使えるねっとの「FX専用VPS」。

その品質が認められ、おかげさまで6000社以上のFX事業主様、ユーザー様に
導入いただいています。

■キャンペーン対象及び割引料金
・「FX専用VPS」(Windows)シルバー(1ヶ月)通常2980円が、1480円!
・「FX専用VPS」(Windows)ゴールド(1ヶ月)通常4980円が、1480円!
・「FX専用VPS」(Windows)プラチナ(1ヶ月)通常6980円が、1480円!

このお得な機会にぜひ!

FX用VPS 1ヶ月限定半額キャンペーン!